読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

組み込みLinuxボードArmadilloの開発環境VMをVirtualboxで動かす.

タイトル通り. Armadilloの開発環境VMは不自由で邪悪なVMwareで提供されているため,MacやLinuxだと扱うのが面倒くさい. そこでVirtualBoxで使えるようにする.

VirtualBoxへのインストール

VirtualBox→メニュー→仮想マシン→新規→ハードドライブ→すでにある仮想ハードドライブを使用する→atde3.vmdkを選択

ディスプレイの設定

VMware toolsが導入されているので,Xが立ち上がらない. 無効にする.

// ユーザー:root
// パスワード:root
# vi /etc/X11/xorg.conf
Driver "vesa"
# apt-get install xserver-xorg-video-vesa

終わり.