読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット難民脱出(EasyTether導入)

さっきの記事のとおり,豊橋技科大にインターンに来たわけですが,3年の時のスキー合宿のときと同様,wimaxが見事に繋がりませんでした.

まぁ,ちゅーわけでwimaxの電波を求めて宿舎をさまよったり,いろいろ努力してみたのですが,結局wimaxは断念.
でも,今回はスキー合宿とときとは違い,Androidケータイがあるので,テザリングをしてみようということになりました.(あの時とは違うのだよ、あの時とは)

んで,実際にテザリングしてみようということなんですが,テザリングのソフトなんてマーケットに腐るほどあるんです.
でも,テザリングを導入しようとしている今現在ケータイ以外のネット手段がないわけで,おかげでPCをネットにつないでテザリングようのアプリをインストールしたり,設定できないわけです.しかもOSがUbuntu

で、最終的にEasyTetherに落ち着きました.
EasyTetherは幸い,ubuntu用のdebパッケージがあるので,これをAndroidケータイからダウンロードして,SDに保存し,PCに転送してアプリをインストールしました.
このソフトはulite版(無料)とpro版(有料)に分かれていて,proだとhttpsudpが使えるぽいので有料版買いました(800円強ぐらい).

導入方法

Androidケータイ側でマーケットからEasyTetherをダウンロードし,起動させておく.
http://easytether.blogspot.com/2010/10/easytether-drivers.html からubuntu用debパッケージをダウンロード.

コマンドラインで以下を操作.

$sudo dpkg -i easytether_0.7.1-3_i386.deb
$easytether
Usage:

easytether connect [USB serial number]
 - starts the USB link (use the serial number for the device disambiguation)

easytether enumerate
 - prints the USB serial number for any attached compatible device
$easytether enumrate
XXXXXXXXXXXXX
$easytether connect XXXXXXXXXXXXX

connected as easytether0, wait while network-manager configures it

or run 'sudo dhclient easytether0' if you do not use network-manager

press Ctrl-C when you are done with the connection

終わり.